12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

柔よく剛を制す・・・違うか^^; 

この間の日曜日に愛車のRX3に乗ったときに、後輪ブレーキをかけるとすごい音がしてたのです。
リムとブレーキシュー(ゴム)の擦れる音というよりは、リムに固いものがこすっているような音が・・・
みんなが振り返る・・・ような気がするくらい大きな音がしてました。

自転車屋さんに持って行こうかとも思ったのですが、その前にブレーキシューを見てみよう、
というわけで、夕べ見てみたらこんなことに・・・・・

brake110111_1.jpg

赤丸で囲った部分ですが、どう見ても金属片です。
なんじゃこりゃ、というときの強い味方、Google先生で調べてみると・・・

リムのバリ(?)がブレーキシューに刺さることは良くあることだそうですね。
それにしてもどんな仕組みでゴムが金属であるリムを削るのか、”柔よく剛を制す”とはこのことか、と感心しきり・・・なんて場合でもないですね^^;

そのままにしておくわけにもいきませんので、たまたま何故か手元にあった千枚通しで掘り出しました。

brake110111_2.jpg

金属片が結構大きかったので、当然のことながらブレーキシューにも結構大きな穴が空いてます。
紙やすりで均すべきか、このまま放っておくべきか悩むところですがどうするのが正しいのでしょうか???

一応前後左右の合計四カ所のブレーキシューを確認して、目についた金属片はすべて取り除きました。
(こんなに大きいのは他にはなかったですが・・・)
他の小さい金属片を取り除いた凹みはヤスリで均しても問題なさそうですが、
この大きい穴を均すと全体的に1~2mmほど削ることになってしまい、それならいっそのこと交換したほうが良さそうな気がしてしまいます。

とりあえずこのままにしとこうかなぁ?


にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
スポンサーサイト

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。